アーカイブ | RSS |
  

第6回INCF日本ノードワークショップ Advances in Neuroinformatics (AINI) 2018が12月21-22日に理研大河内ホールにて開催されました。17件の講演、20件のポスター発表、チュートリアルセッション3件があり、参加者は事前予約者に当日参加者を加えて5ヶ国89名となりました。 オープンニューロサイエンスにむけた神経情報技術基盤と最新技術の展開 という大きなテーマに向かって、異なる分野、異なる世代、立場から経験談や考え方が出され議論が交わされました。これらが今後皆様のニューロインフォマティクス分野での挑戦に活かされることを期待致します。

続きを読む | 残り249字
 投稿日時: 2018-12-27 14:13:41 (355 ヒット)

10月にモントリオールで開催された、FORCE11の年次会合(FORCE2018) の様子がバイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)のレポートブログとして公開されました。

 ■FORCE2018参加報告 ~オープンサイエンスの未来を考える会合に参加して~ 大波 純一 (Jun-ichi Onami, Ph.D.)
 
NBDCのホームページよりご参照下さい。 Link
 投稿日時: 2018-12-26 18:06:50 (376 ヒット)

第75回藤原セミナー "The Cerebellum as a CNS Hub"が12月1日-4日に 東京医科歯科大学(東京都文京区)にて開催され、小脳に関する研究者が世界から集まりました。伊藤正男先生のメッセージと開催報告が小脳プラットフォームより公開されております。  https://pf.cerebellum.neuroinf.jp/seminar/

同会場にて神経情報基盤開発ユニットよりデモ展示を行い、小脳プラットフォームが開始した小脳研究者のSNSへの参加についてもご案内し、多くのみなさまの関心をいただきました。左の写真はデモ展示のコーナー前にて。

 投稿日時: 2018-12-18 18:14:33 (645 ヒット)

北米神経科学会 Neuroscience 2018 が11月3-7日にカリフォルニア州サンディエゴで開催されました。ViBrism DBのポスター発表と日本ノードデモのために参加した森田正彦研究員(理化学研究所)の参加報告をご覧ください。

続きを読む | 残り73字
 投稿日時: 2018-11-21 17:43:56 (437 ヒット)

第75回藤原セミナーが12月1日-4日に 東京医科歯科大学(東京都文京区)にて開催されます。テーマは”中枢神経系のハブとしての小脳”です。INCF日本ノードでは神経情報基盤開発ユニットの最新の活動成果をINCF Japan Nodeデモとして紹介いたします。セミナーの詳細は下記小脳PFのサイトより公開されています。皆様のご来場をお待ちしております。

日時:2018年12月1日(土)~ 3日(月)
場所:東京医科歯科大学 M&Dタワー 鈴木章夫記念講堂  

URL  https://pf.cerebellum.neuroinf.jp/seminar/

 投稿日時: 2018-11-20 15:07:35 (1094 ヒット)

(1) 2 3 4 ... 34 »
Copyright © 2018