アーカイブ | RSS |
トピックス
トピックス : Visiome PFの錯視動画「右を向きたがる矢印」が話題に

5月13-14日にVisiomeプラットフォームのアクセスが急増し、1日あたりとして近年で最高の939ページビュー(5月13日)を記録いたしました。

Visiome プラットフォームでは錯視図形や解析ツール、モデルなどでのご利用をいただいています。今回急増の原因となったコンテンツは、明治大学 杉原厚吉先生の錯視動画「右を向きたがる矢印」のページでした。最近のSNS利用拡大の中様々なサイトで取り上げられ話題になった様子です。Visiomeプラットフォームは同動画のダウンロード版を提供しているため、多くの皆様にご利用頂くことができました。この動画は、PF委員である立命館大学の北岡明佳先生が主催されている錯視・錯聴コンテストで2016年度(第8回)に入賞されております。資料よりご参照下さい。

Visiomeプラットフォームでは、2012年に大澤先生から2D Gabor Wavelet 変換デモのMatlabツールが公開された際や、2013年に北岡先生の錯視作品がレディガガのCDアルバムに採用された際にもアクセスが急増いたしました。今回はそれらに並ぶものでした。様々なメディアと連携する形でプラットフォームのコンテンツの利用が今後一層展開することが期待されます。

 

資料)

・杉原厚吉 「右を向きたがる矢印」 Visiomeプラットフォームコンテンツ

      https://visiome.neuroinf.jp/modules/xoonips/detail.php?item_id=7215 , 2016

 

・明治大学先端数理科学インスティテュート 杉原厚吉先生 「右を向きたがる矢印」

      第8回錯視・錯聴コンテストでの作品説明

 

・第8回錯視・錯聴コンテスト2016年度の入賞作品

      http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/sakkon/sakkon2016.html

 投稿日時: 2018-05-28 10:47:10 (1508 ヒット)

印刷用ページ 

Copyright © 2018