AINI 2018      TOP      MESSAGE      COMMITTEE      CFP & REGISTRATION      PROGRAM      PARTICIPANTS INFO

 

ニューロインフォマティクスに関する最先端の招待講演や発表から、国内外の研究者の情報交換・交流を促進し、神経科学の学際的発展に供することを目的として年に1回開催するワークショップです。AINI 2018のメインテーマは”オープンニューロサイエンスにむけた神経情報技術基盤と最新技術の展開”です。神経科学における各種データを共有して統合的知見を生み出すための標準化技術、人工知能などのデータ解析自動化技術の進展とそれらの実践的利用を探ります。本ワークショップに採択・発表された演題のアブストラクトはDOIを付与して本ポータルより電子出版いたします。

期日 2018年12月21日(金)-22日(土)
会場 理化学研究所大河内記念ホール 和光市広沢2-1            [アクセス]
主な日程

発表・参加申込開始:  9月20日(木)    

発表申込締切: 11月16日(金)  11月26日(月)※締切を延長しました 終了しました

参加申込締切: 12月7日(金) 終了しました

*12月6日 メニュー”PROGRAM”を更新しました。参加者情報を メニュー"PARTICIPANTS INFO"に掲載しました。

基調講演

Elissa J. CHESLER Ph.D. 

Professor Director, Center for Systems Neurogenetics of Addiction The Jackson Laboratory, USA

貝淵 弘三 

名古屋大学大学院 医学系研究科
神経情報薬理学講座 教授

小林 紀郎 

理化学研究所 情報システム本部
研究開発部門 計算工学応用
開発ユニット 上級研究員

Benigno URIA, Ph.D. 

Senior Research Scientist, Google DeepMind, UK

 

チェア  
野村 泰伸 大阪大学大学院 教授; J-Node OpenNeuro Repository チェア                 
副チェア  
山口 陽子 理化学研究所 脳神経科学研究センター ユニットリーダー
参加費 無料
発表言語 英語

AINI 2018 ポスター          PDF(in Japanese)    PDF (in English)   皆様へのご案内にご利用下さい。

主催


理化学研究所 脳神経科学研究センター

   

後援
 

日本比較生理生化学会
 

                 

 協賛

   情報処理学会
 
 人工知能学会  統計数理研究所  日本神経回路学会  日本神経科学学会

問合せ先

AINI 2018事務局 理化学研究所 脳神経科学研究センター 統合計算脳科学連携部門 神経情報基盤開発ユニット内

e-mail: aini2018(at)ni.riken.jp

参考 INCF日本ノード国際ワークショップ AINI

※This Workshop is a part of the RIKEN Symposium Series. 

プリンタ用画面

Copyright © 2018